Macで使える定規アプリLinearが使い勝手いいから紹介してみる。

2020年2月22日ライフ

Macで使える定規アプリLinearが使い勝手いいから紹介してみる。

WEB制作やバナー、ロゴ制作などパソコンを使っての作業で長さを測りたくなる時がある。そんな時、みんなはどうしているのかな?

私の場合は、Linearというアプリを使っている。実はこのアプリを見つけるまでは、パソコンに定規をバッシッと当てて作業をしていた。

このアプリとは昨年出会えたのだが、何がいいって、シンプルで軽い。それに尽きる。

前置きはこの辺で、早速起動させてみる。

Linear起動

画面中央に透過して写っているのがLinearだ。

Linearの色を変更し黒にしてみる

Linearは色を変えることができる。右下にネズミ色のアイコンがあるのだが、そこを押せばOK。特にデフォルトの白で使いづらい時に最適だ。

Linearをドラッグ&ドロップして大きさを変更してみる

端にアイコンを合わせてドラッグすることで、自由に大きさを変えることができる。

Linearの大きさを変更

測りたいものに合わせて形を変えていろんなものを測ってみると新しい発見があるかも。いや、ないかも。

Linearセンターガイド機能

センターガイド機能もある。点線表示ナイス。

Linearセンターガイド黒色

黒だとこんな感じ。

Linearでpxとemの切り替え

pxとemの表示切り替えもできる。

Linearでemに変更した

emだとこんな感じ。

Linearを複数表示させる

複製して複数同時使用も可能。

いい忘れてたけど、この定規無料。すごいよね。ただ、Macでしか利用できないのかな?ちょっとよくわかんないけど。Macユーザーのみんなは一見の価値ありだね。あとダウンロードは自己責任でお願い。サイトのリンク貼っておくね。

http://linear.theuxshop.com/

これ↑

動画があったよ。