【賃貸】レオパレスに一年ほど住んでみたマジな感想。

ライフ

【賃貸】レオパレスに一年ほど住んでみたマジな感想。

「カードキー。こうやって使うのか。」

私は約一年間レオパレスで暮らした。レオパレスは家具家電付きの賃貸住宅で主に単身世帯向けの住居だ。葛飾北斎大先生には遠く及ばないけれど、私はこれまで7回引っ越しを経験している。私が住んで来たのは一人暮らし用のワンルームばかりだ。見識に偏りがあるかもしれないけれど、だからこそ見えるものもあると思っている。参考にならないかもしれないがご容赦願いたい。

レオパレスに住む知人に話を聞いたことがある。レオパレスはどこも同じ作り同じ設備が揃っている。知人はそう言っていた。けれど違う点もある。例えば日当たり、空気、騒音等だ。それは建物が建っている環境に依存する。だから違っていて当然といえば当然なのだけれど、住む側からすればかなり気になるところと言える。ちなみに私が暮らしたレオパレスは日当たりは非常によかったし周りは田んぼだったので静かだった。けれど煙が留まる場所だったようで風が吹かない日は煙臭くて非常に参った。

家電についてもレオパレスごとに差があることを聞いた。レオパレスには冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン、電子レンジ、IHが備わっていた。そしてこれら各種家電は古かったり新しかったりと部屋ごとで違うと聞いた。ただ壊れた時はレオパレスに頼めば修理や取り替えを行ってくれるとのこと。ただ本当のところは実際体験しないと分からないから断言はできない。

部屋にはロフト付きの寝床があった。ロフトへの階段とロフトの下のスペースは収納ができるようになっていた。部屋はそんなに広くない。けれど廊下はあった。それに使い勝手を重視した配置になっていると感じた。間接照明や棚、収納の位置等々、生活者の気持ちがよく分かっているなとしみじみ感じたのを覚えている。

家具はテーブルが二つと椅子が三つあった。一人暮らしならこれで十分だし椅子も多いので人を招きたいときに買い足さなくても大丈夫だ。カーテン、クローゼットはもちろんある。

風呂とトイレはセパレートになっていてトイレは洋式。風呂というかシャワーの温度調節には結構苦労した。赤と青の回すと水と熱いお湯が出るところがあるのだけれど、それをちょうどいい温度に毎回調整しなければいけなかった。しかしこれがちょうどいい温度に中々なってくれない。水がもったいなかったのを思い出す。たまに機嫌が急に悪くなったみたいに熱くなったり冷たくなったりした。あれには毎度困らされた。バスルームは癒しの場所であってほしい。要改善だと思った。

浴室乾燥機能は中々良かった。それまで私は浴室乾燥がどれだけ効くのか試したことがなかった。知人が結構いいよと言っていたので試しに使ってみた。そしてこれがなかなか使えた。浴室乾燥のモードを乾燥にセットし一番長いコースの5時間にセットして風呂に洗濯物を干しておけばしっかり乾いてくれた。生乾きの臭いとお別れすることができたのは大きいと思う。浴室乾燥が付いていたらぜひ使ってみてほしい。

テレビは使わなかった。電源すら入れていない。NHKが取り立てに来る可能性が高かったので私はテレビをなんとかしたかった。そこで私はテレビの撤去をレオパレスに頼んだ。けれどレオパレスは「無理」の一点張りで取り付く島もなかった。私は邪魔だったのでロフト下の空きスペースへテレビを新聞紙に包んで追いやった。結局引越すまでテレビは一度もみなかった。テレビは有料オプションにして家賃を少し下げた方が生活者に優しいと私は思う。

レオパレスで生活していると気になってくる家電が出てきた。エアコンだ。私の部屋のエアコンはすごくよく冷えるし、すぐに部屋は暖まった。中々優秀だった。性能に文句はなかった。しかし3時間経過すると自動でエアコンが切れた。レオパレスは消し忘れ防止のためと言っていた。まあ納得はできるけれど寝苦しさで私は夏何度も夜眼を覚ますことになった。3時間ではなく5時間ならもっとましだったかもしれない。ここも要改善だ。

レオパレスで生活を始めてすぐに気がつくことになったことがある。それは壁が薄いこと。大事なことなので二回言わせてもらう。本当に壁は薄い。知人も言っていたけれど隣の部屋の通話や携帯のバイブ音が普通に聞こえる。ものを落とすと凄い響くし、プライバシーがあるようでない住環境と言える。家にいるのに私は疲れたし、家にいる時は息をひそめるように生活をした。風呂で少しくらい鼻歌でも歌いたかったけれど、それも我慢した。他のワンルームにも暮らしたことがあるのでレオパレスだけが特別壁が薄いわけではない。でもやっぱり、薄かった。

総括すると私がレオパレスに住んで良かった点は、家具家電付きであるため引っ越しが非常に楽で安く済むということ。風呂トイレ別のセパレートで風呂は浴室乾燥付きなので雨の日や雪の日でも洗濯物はちゃんと乾くこと。収納スペース多さに生活者の気持ちを理解した構造と配置による使い勝手の良さをあげたい。

反対に気になった点は、壁が本当に薄い。テレビを撤去できない。そのためNHKの回収屋が来る。エアコンが3時間で切れたので夏の熱帯夜は寝苦しかった。

以上がレオパレスに住んで感じた感想である。また住んでみたいかと言われれば、家賃次第と言わざるをえないし、長期で住み続けたいとは残念ながら思わない。ただ家具家電が揃っている点は利便性に優れており短期間の滞在にはかなり向いていると思った。もし入居するのであれば短期での滞在をオススメする。長期的な生活には我慢と慣れが必要だ。今後の改善に期待したい。