釣りのススメ – 釣りを始めたいと思ったら

ライフ

釣りのススメ – 釣りを始めたいと思ったら

私の釣りはサビキ釣りがスタートでした。場所さえ間違わなければ、サビキはかなり釣れます。腕は必要ありません。餌のオキアミは臭いが強烈なのであれですが、魚がたくさん寄ってくる楽しい釣りです。針にはエビやゴカイ、イソメをつけるとよく釣れます。釣具屋でサビキ釣りをしたいといえば買えばいいものを教えてくれます。釣具屋の定員さんにどこがオススメの釣り場かついでに聞いておきましょう。初心者や家族での釣りは釣れないと楽しくないのでこれで決まりです。

ゴカイやイソメだけを使った釣りも経験しました。こちらはサビキより少し難易度が上がります。こちらも場所さえ間違わなければ大丈夫です。遠くへ投げる必要もありません。港や船着場で真下に糸を垂らすだけでいい釣りになります。もちろん投げてもOK。

はじめはエサ釣りから入るのがいいかもしれません。魚を釣り上げる楽しさを体感したいのであればおすすめです。ゴカイやイソメはウネウネ動くので気持ち悪いです。ですのであれが無理な人はエビを使うのが結構オススメです。

ルアー釣りも経験しています。ルアーに出会ったのは小学生の時です。ですが実際にやりはじめたのは中学生になります。釣具屋に行くと無数のルアーが私を迎えてくれました。私はその時その時で一番かっこいいルアーを買いました。使い方はもちろん分かりません。買ってから実際に泳がせてみたり、ネットや雑誌で調べたりしながら使い方を覚えていきました。私の場合はルアーで釣りたい魚をまず決めました。ブラックバスです。そして釣具屋に行きそれ専用のルアーを買いました。結局自分のこだわり等もあり魚を釣り上げるまでにかなりの時間がかかってしまいました。もしルアーで魚を釣りたいのであれば、とりあえずワームの釣りからはじめましょう。それも出来るだけ小さいワームとそれにあった針を選びましょう。それが魚を釣り上げる近道です。

ワームはそれ単体では使えません。リグと呼ばれる仕掛けにしてはじめて使えます。テキサスリグ、ダウンショットリグ、ジグヘッドリグ、ノーシンカーリグをまずは試してみてください。リグの動かし方は色々ありますが、まずは底をとる。要は水中の地面にルアーをしっかりとつける。これを覚えましょう。ルアーが底に着くとリールから出る糸が止まります。これができたら、あとはたまにルアーを動かしてみます。頻繁に動かす必要はありません。動画などを見ると忙しくルアーを動かしていたりしますが、慣れるまでは結構難しいので、まずは底をとる。これを意識してもらえればと思います。これは色々な釣りの基礎になるのでまずはここからはじめてみてください。

水中にはさまざまな障害物が潜んでいます。あたりかなと思ってもはじめは合わせてはいけません。多くの場合それは木の枝や岩です。リールを巻くのをやめて糸を出し、竿を小刻みに揺らしたりするとふわっと軽くなります。決して強く引っ張らないようにしてください。なかなか取れない時は反対側に回れる時は回りましょう。ルアー回収機を携帯しておくと環境にもお財布にも優しくなれます。もう何をしてもダメな時は強く引っ張ってください。それで取れる時もあります。でもこれは最終手段になるので、本当に最後にやりましょう。

私はルアー釣りが好きです。エサ釣りも面白いのですが、臭いと動きと保存が難しいという点で私の場合はあまり得意ではありません。もし釣りをこれからはじめたいとお思いでしたら、私はルアー釣りを押したいところですが、出来れば両方体験してもらいたいと思っています。両方体験して自分に合った方で続けられるのが楽しむ上では一番ですし、両方できた方が楽しいです。

釣りを始めたいけど、どうしようか迷っている人は近くの海や湖、川や池に行ってみて下さい。ただそれだけでいいんです。道具は買わなくて大丈夫。近くに釣り人がいればそれを遠くから眺めてみましょう。見ているだけで結構面白いですよ。あまり近づくと危ないので注意が必要です。もし勇気があれば話しかけてみて下さい。「釣れますか?」ってね。のんびり釣りをしているおじいちゃんとかがいれば最高です。思い立ったが吉日ということで今週のお休みの日にでも是非、海へ川へ湖へ遊びに出かけてみて下さい。