tinderで知り合った年上のお姉さんとランチデートしてきた。

ライフ

tinderで知り合った年上のお姉さんとランチデートしてきた。

tinderで知り合った年上女性とランチデート行ってきた

出張ホストに登録しているものの、電話は一向にならないので、そもそも自分に需要はあるのかという疑念が最近強まってきました。

日本一やばいw大阪の出張ホスト登録したけど何にも起こらなかった件ww

そこでマッチングアプリのtinderをやってみてどれくらい、いけるのか、いけないのか、つまりは需要があるのかないのかを確かめようと思って登録してみました。

すると幸運にも何人かとマッチングすることができました。

「あの、、、ちゃんと自分の写真使ってますからね・・。」

その中の一人とLine交換をすることができて、会う約束まで取り付けることができました。

その方は私よりも年上で写真を見る限りだと、目鼻立ちのクッキリとしたたぬき顔の美人なお姉さんでした。胸も大きくて、魅力的な雰囲気です。

話がとてもスムーズに進むので、この人なら会えるのかなと気持ちも高まります。

お店はどこがいいですか?と聞くと丁寧に「ここなんかどうですか?」と言っていただけたので、

そのお店を予約しました。

Lineでは基本的にそこまで深い話はせずに、待ち合わせ場所や時間等の連絡と、

お疲れさま、おはよう、などの挨拶程度でその日を迎えることになりました。

あの時は悲しい思いをしてしまいましたが、今回本当に来てくれるのか、、という不安はほとんどありませんでした。

【出会い系】3ヶ月課金してやりとりした女が会う直前になってドタキャンしたからもうYYCやめる。

「こんにちは。」

スマホを触る私に声を掛けてきたのは写真と同じ、可愛いたぬき顔の魅力的な女性でした。

みんな気になってると思うからこれもちゃんと言いますけど、胸は大きかったです。(鳴り響く拍手ww)

一緒にお店に入って、席につきました。

お店はお洒落なイタリアンレストランで、ランチタイムということで賑わっていました。

何から話そうかと、寝ぼけた頭を叩き起こそうとしている間に、彼女は色々話を振ってくれました。

年上の女性の気遣いなのでしょうか。申し訳ないなと思いつつも、それに繋げて、、寝ぼけた脳に鞭を打ちます。

私の勘違いでなければ、とても会話は弾みました。私3、彼女7位のそこそこいいバランスだったかなと、思います。

まあ、まだまだダメというか、もっとよくできるのではないか、という部分があることも改めて分かったランチデートでした。

それから私たちは会計を済ませて、お店を出てそこで解散となりました。

そう、続きはありません。あんなことやこんなことはありません。いたって健全なデートで終わりです。

「お前に魅力がないからやろ!!」とか「ホテルくらい誘うのが男の矜持やろ!」という意見もありそうですが、

雰囲気的にも終始爽やかで建設的な話題に終始しましたし、スマートな解散が今日はいいだろうなと思ってそうしました。

もし、そういう気分になったのであれば彼女の方から多分、そういうサインを送ってくれてるような気がします。

かっこいい、いい男になれるよう精進したいなと思います。