「手相を教わるならこの人がオススメ!」私はすたーらいと林先生が一番しっくりきました。

ライフ

「手相を教わるならこの人がオススメ!」私はすたーらいと林先生が一番しっくりきました。

手相

手相を教える本やWEBサイト最近ではYouTubeチャンネルも多数見受けられますが、

「一体、どれが正しいの?」

結論を言うと私はすたーらいと林先生の解釈がとてもしっくりきました。

先生のYouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCwrN0Z27B3-xR_xiSzaJ_WQ

私が手相を知ったきっかけは芸人の島田さんです。彼がテレビに出ていておもしろおかしく、線の解説をされていて「占いだけど手相ってなんかこれ面白いな〜」と思いました。

ただ、手相の勉強をしていくうちに彼の言っていることはエンターテイメントであって、自分はもっと理論的で統計的な解釈が欲しいことに気がつきました。

そこで手相入門の本やWEBサイトを見たりして手の形、線と丘の意味を知るようになりました。そして色々な矛盾にぶつかったのです。

例えば手の平に現れる横線は基本的に「障害線」とみなすわけです。いわゆるダメな線です。けれども、神秘十字は肯定的でポジティブな意味を持っています。

神秘十字の横線は一見すると運命線を妨げる障害線に見えるのですが、感情線と頭脳線(知能線)を結びつける線とも捉えることができます。

手相学?では神秘十字はポジティブな意味合いを持っているので、運命線を横切る線(もちろん位置が重要なわけですが)これを障害線とはみなさないとする解釈が一般的なのです。

もう一つ例をあげるなら、結婚線も不思議な線です。結婚線はあるほうが結婚運がある(結婚する機会に恵まれる)という風に解釈がされるのですが、まあもちろんただあればいいわけではなくて、

枝分かれしたり、島がないものが理想的らしいのです。基本結婚線は何本か出ているものですが、その中で一番長くて濃い線が吉相(婚期)とされています。

今回、神秘十字や結婚線を例に出しましたけれども、手相学において横線は一概に障害線とは言えないのです。では横線は基本障害線とする考え方はなんなのか?手相家の気分なのか?ただなんとなく見た目が邪魔しているように見えるからなのか?統計で障害線だと出てるのか?

そうやってまたモヤモヤと疑問の煙が頭に立ち込めるのです。

仮に「横線は障害線ではない。」と仮定すると手相学のかなり根本的なところから考え直さないといけなくなりそうです。

余談が長くなってしまいましたが、私のこういった素朴な疑問に的確に答えていただいたのが、「すたーらいと林先生」でした。

実際にお会いしたこともありませんし、YouTubeのチャンネルを拝見しただけなのですが、その解釈の仕方が目から鱗で、手相を勉強したい人にはぜひこの方の手相学もあわせて学んでほしいなと思いました。(いろんな角度から考えるために他の人の手相の解釈も勉強になります。)

私が一番というか、正直これが全てなのですが、「線がどこから出ていて、どこへ向かっているのか」これはよく手相では言われることなのですが、すたーらいと林先生の言葉で私は腹落ちしました。

ようは縦線とか横線とか斜め線とか線はほんと色々あると思いますけど、「手相の本にこの線はこう書いてあったからこうだ!」ではなくて、例えば地丘から中指下の土星丘へ向かっている線なら運命線になるよねという風に、

どこの丘から線が出てどこの丘へ線が向かっているのかということをパターンとして解釈する。特に「健康線」と言われる謎の線の解釈が抜群にスッキリしたのは今でも記憶に新しいです。

実はそれも記事にしてあるので、よかったら見てください。【手相】健康線は財運線!?「水星丘に向かう線は全部財運線!」スターライトさんの解説で健康線のモヤモヤがパッと晴れました!

Googleで検索上位に上がってきたキュレーション系WEBサイトの記事も量産型の本も根っこは同じようなことしか書いてなかったりして、正直以前はこれが正解なんだからこれで覚えたほうがいいんだと、疑問に蓋をしていました。

まあそれでもやっぱり、千反田えるさんではないですけど、気になる事は気になるわけで、YouTubeでいろんな手相家の方の話を聞くうちに、そういうアプローチがあるのねと私の視界を広げてもらっています。再生回数の多い少ないで判断せずいろんな動画をみて学んでほしいです。

その中でも自分は林先生の動画がすごくしっくりきたのでおすすめに上げさせてもらいました。もしまだご覧になっていないのでしたら、ぜひ動画見てみてください。

すたーらいと林先生のチャンネルのリンクを貼っておきます。

https://www.youtube.com/channel/UCwrN0Z27B3-xR_xiSzaJ_WQ