出会い系アプリで知り合った女にコロナ対策の化粧品セールスされて萎えたww

ライフ

出会い系アプリで知り合った女にコロナ対策の化粧品セールスされて萎えたww

出会い系で知り合った女に化粧品セールスされた

コロナ禍でリアルでの出会いもめっきり減り、マッチングアプリや出会い系を通じて出会いを探そうとしていた私を萎えさせたのは40代を超えたおばさんだった。

私が使っていた出会い系アプリは援助交際目的が非常に多くて、特に若い人はそればっかりでメールを送ってもろくな返事が返ってこなかった。

40代以上だと既婚率が上がるので、あまり気は進まないけれど、それでもメールを送った。

出会い系をやるのはやっぱり寂しいからで、誰かに相手にして欲しいのだ。

私が話しかけた女性はバツアリの独身女性で子供ありだった。特に期待はしていなかったけれど、返信が返ってきたしやりとりも普通にできたので、楽しかった。

話も少し盛り上がってきたので、どうせなら連絡先を交換しないかと誘ってみたらあっさりとOKをもらえた。

相手もその気なのかな?と期待する。

私たちはLINEでやりとりをはじめた。しばらくやりとりが続いたが、サイト上での盛り上がりがない。

LINEの返信頻度はだんだんと落ちていき、そして返信が返ってこなくなった。

こう言う展開はある。慣れているとは言えないが、しょうがない。

縁がなかったのか、面白くなかったのか、もっと積極的に行くべきだったのかは分からない。

とにかく、終わってしまってはどうしようもない。諦めて次を探すのが吉だと自分に言い聞かせる。

しばらくたったある日、女から思い出したように連絡があった。

連投できた。

何やら勧めたいものがあるらしく、見て欲しいらしい。

よく分からないが、コロナ関連の事は分かった。

急な感じで少し戸惑ったが、メールなのでその戸惑いも出さなくていい。

平静を装い相手の出方を伺った。

そして、女はこういってきた。

セールスだった。

女はコロナ関連商品を私に売りつけようとアポイントを取ろうとしてきたのだった。

字ズラを見て感情むき出しなのが分かった。

はじめは友達になれるかなと思ったが、やはりダメだった。

大人のそれも年の離れた男女間での友情は存在しないのかもしれないと私はまた弱気になる。

このLINEが来て以来、連絡はとっていない。

下手に興味があるふりをして相手の時間を浪費させるのも何か違う気がした。

ブログのネタ的には実際に会って、手口を確かめるのがエンタメ感があるのだろうが、私にそこまでの元気はなかった。

出会い系は甘い誘惑がたくさんあるが、自分の本当の気持ちを確かめないと相手のペースになってしまう。

それでもいいと言うならそれでもいいが、お金と時間を浪費するだけに終わる可能性が高いように思う。

気をつけてもらいたい。注意喚起で締めさせてもらう。