【手相】健康線は財運線!?「水星丘に向かう線は全部財運線!」スターライトさんの解説で健康線のモヤモヤがパッと晴れました!

ライフ

【手相】健康線は財運線!?「水星丘に向かう線は全部財運線!」スターライトさんの解説で健康線のモヤモヤがパッと晴れました!

手相の勉強をしていると「健康線」という線に出会います。健康線はどんな線かと言うと、

月丘のすぐ横から水星丘に向かって伸びている線ですよね?でも不思議なんですよね。水星丘に向かって伸びているのに、そこで健康運を見るの?って。

健康運は生命線と手のハリ艶で見るんじゃないの?って。私は前からこの線が謎だったんです。だって水星丘の下に線が入っていればそれは財運線じゃないですか?

手相で重要なのは線がどこから始まっててて、どこの丘へ向かうのかですよね?

だから健康線って前から謎で、ネットでも調べましたが本に書いてあるような杓子定規な答えしかないし、モヤモヤしてました。

でも、ようやくこれが私の気持ちに近いなと言う答えに出会いました。YouTubeでたまたま見つけたのですが、スターライトさんが財運線の解説をされてたんです。

詳しくは動画をまた見てもらいたいんですけど、結論を言うと、「健康線は財運線と考える。」これないんです。

これが私的には目から鱗でした。話はまだ続いていて、健康線の発祥って江戸時代の水野南北さんの南北相法がスタートらしいんですね。

で、医者に来る患者の手相を観察していたらしいんです。そうすると患者の多くにこの線、月丘の横あたりから水星丘に向かって伸びる線が見られると。

ですから、この線があると病気をしやすい。病気になりやすい線だと結論づけてるらしいんです。南北相法を読んだことがないので確かなことは言えません。

でもまあこれを聞くと、ああそう言う成り立ちで健康線って生まれたんだなと納得します。やっぱり本やネットの記述は正しいんだと。

でもまた思うわけです。じゃあ健康線が伸びて財運線と繋がったら財運線になるの?それとも健康線なの?繋がったら意味が変わるの?それだと他の線、例えば運命線とかと解釈が違ってこない?

これに関してスターライトさんは「江戸時代、当時は医者に行ける人は裕福な人が多く、それでその線が出ていた可能性が高い。また健康線が健康運と関係があるというデータはこれまでの鑑定からは取れていない一方で、発見したんです。この線を持っている人は金持ちが多い。」

だからこの線は健康線ではなくて、財運線として見る。こう言われてました。

これが絶対に正しいなんて占いの世界にはないのかもしれないんですけれど、それでも、これまでのモヤモヤが消えると言うか、これだって感じがしました。

正直言葉足らずな部分も多いので、動画から感じてもらえるといいのではないかなと思います。