「婚活には向きません!?」出会い系アプリのハッピーメールを使ってみた感想。

ライフ

「婚活には向きません!?」出会い系アプリのハッピーメールを使ってみた感想。

App Storeで「出会い」と検索すると様々なマッチングアプリが出てきます。

App Storeで「出会い」検索結果

「正直どれがいいのか?」レビューはステマで汚染されていたりするのであまり参考にならないし、かといってGoogle検索で出てきたおすすめランキングは広告収益目当てで捻じ曲げられていたりするわけで、こちらも正直信用ならない。

じゃあもう、一個一個自分で使って見るしかないよねということで使ってみました。ハッピーメール。

出会い系の老舗という表現が適切なのかはよく分からないけれど、まあ長く運営されてるサイト、アプリではあります。

なんでそんなこと言えるのかというと、まあ運営情報とかを見ればすぐ分かることではあるんですが、私自身も結構前から知ってるし、実際に使ったこともあります。

で、本題です。タイトルにもあるようにこのアプリは「婚活には向きません。」なぜか?

ハッピーメールプロフィール検索結果

出会い系サイトやマッチングアプリを色々使ってそれぞれ課金してきましたが、アプリによって「層が違う」ことがなんとなく分かりました。肌感です。

まずは年齢。印象としては20代から40代までが比較的多いかなといった感じで、10代や50代もいるにはいます。田舎は結構過疎ってます。

ユーザーの最終ログイン日時を見ることが出来るのですが、最後にログインしたのは1年前とか、田舎だと結構あります。そんな人にメールを送っても返ってくる確率は低いですね。

ハッピーメールを使うユーザーはシングルマザーや既婚者が割と多いです。もちろん20代前半の独身女性もいますが、大半は援助目的というかお金を稼ぐ場と化していることは否定出来ないでしょう。

主婦とかも割といて、基本写真は登録していません。多分身バレ防止のためでしょう。カオスです。

で、ここに登録している人たちのほとんどに共通していることがお金目当て、「お金が目的」ということです。

もしかすると生活困窮者のセーフティーネットとして機能している側面もあるのかななんて思ったりもするのですが、まあそれはそれとして。

例えお金のやりとりが発生したとしても燃え上がるような恋をしたい方やそういうお誘いのメールをもらっても不快に感じない人にはおすすめなのかなと思ったりもします。

結局、食事やレジャー、ホテルも全てどちらかの負担であればそれはそれでお金のやりとりに含まれそうですし、直接渡すか間接的に渡すかの違いなだけな気もします。まあそこの解釈はその時代によって変わるので私からの言及は避けます。

ハッピーメールはまあこんな感じの場所です。カオスで危険な甘い匂いがする場所です。あなたがもし婚活を目的としているのであれば別のアプリを使ったほうがいいのかなと個人的には思います。

ただハッピーメールも健全化には取り組んでいて、出会い系に湧いてくる害虫、サクラ虫はほぼ死滅したのではないかと思われるくらいいません。そこは素晴らしいですね。

最後にハッピーメールのシステムですが、これが今主流のマッチングアプリとは少し違っていて、月額制ではなくポイント買い切りを採用しているところ。そして、

マッチングすることなく、メッセージのやりとりが行える点です。魅力的な方であれば無制限にメールがくることになるのでそれはそれで考えものですが、「マッチングの壁」にぶち当たっている人にはありがたいシステムだと思います。

ただ普通の方(友達探しや恋人探し、結婚相手探しの方)も他のマッチングアプリと比べると少ないとは思いますが、いることはいるので、プロフィールをよく読むことをお勧めします。

こうやって最後にハッピーメールを持ち上げると、まさかお前も回し者なのか?と思われるかもしれないですが、まあ割と使いやすいアプリであることは事実です。

ですがなんども言うように大半の登録者が婚活を目的としているとは言い難い部分があるので、「婚活がしたい!」と言うのであれば別のアプリをじっくりやる方がいいのではないかなと思います。