【旧版】アニメ「鋼の錬金術師」OP全4曲,ED全4曲まとめ!

ライフ

【旧版】アニメ「鋼の錬金術師」OP全4曲,ED全4曲まとめ!

亡くなった母親を生き返らせようと禁忌の行いを試みた少年たち。その代償に兄は片手、片足を。弟は魂を残して体全てを失います。少年たちは元の体に戻る方法を探すため賢者の石を求めて旅に出ます。

公式サイト : https://www.hagaren.jp/

2003年から放送された旧バージョンの鋼の錬金術師ですが、原作と異なるオリジナルストーリーが特徴的な作品です。個人的にはこちらの方が初見の一発目ということもあり、とても鮮烈でよく覚えています。

ポルノグラフィティ – メリッサ

鋼の錬金術師、1番目のオープニング曲「メリッサ」。当時は歌詞の意味もよく分からない幼い私でしたし、今もまだよく分からないですが、よく覚えています。ハガレンといえば、この曲です。

L’Arc〜en〜Ciel – READY STEADY GO

鋼の錬金術師、2番目のオープニング曲「READY STEADY GO」。あのラルクがハガレンの主題歌を歌っていたことに後から気がつきました。当時はそんなことも分からず画面に釘付けでした。

COOL JOKE – UNDO

鋼の錬金術師、3番目のオープニング曲「UNDO」。アルとエドがなんかよく分からない生物を引き裂くシーンが印象的ですごい覚えています。ダークな感じから当時の社会情勢をじんわりと思い出します。

ASIAN KUNG-FU GENERATION – リライト

鋼の錬金術師、4番目のオープニング曲「リライト」。アニメの方は幼い私にはもう話が難しくて、よく分からない状態でしたけど、エドが飛び込むこのオープニングのサビだけは本当によく覚えています。今でも鳥肌ものです。

北出菜奈 – 消せない罪

鋼の錬金術師、1番目のエンディング曲「消せない罪」。サビを聞くとブワッと記憶が蘇りました。時間が経っても忘れないものですね。懐かしいです。

YeLLOW Generation – 扉の向こうへ

鋼の錬金術師、2番目のエンディング曲「扉の向こうへ」。一番よく覚えているエンディング。サビのところで、雪が降る中、エドの両手に雪が重なる場面。幼いながらに色々なことを考えた気がします。

Crystal Kay – Motherland

鋼の錬金術師、3番目のエンディング曲「Motherland」。当時、このエンディングのせいでウィンリィの可愛さに気がついてしまいました。クリスタルケイがこの曲を歌っていることに気が付いたのはだいぶ経ってからです。

Sowelu – I Will

鋼の錬金術師、4番目のエンディング曲「I Will」。曲として一番記憶に残ってるのはこの曲でしょう。緑色の鳥がエドの近くを飛んでいくところ、よく覚えています。